歌いながら考える by 小春日

長年趣味で取り組んでいる「歌う」という行為、聴いた音楽のことなどを中心に書き留めています。

寺漢 初の全国の舞台に立つ

11月24-25日の2日間、札幌コンサートホールkitaraで、全日本合唱コンクール全国大会が開催され、Men's Vocal Ensemble "寺漢"は、大学職場一般部門・同声合唱の部に、中国支部代表として出場しました。 9月の中国大会に関する記事でも書きましたが、何とし…

思うことはいつもと同じ

霜月も最後の週末となりました。 米国、感謝祭に続くBlack Fridayの到来で、本格的なクリスマス・シーズンへと進んでいきます。 日本の合唱の世界では、「全日本合唱コンクール全国大会」という、日本でコンクールにかかわっている身にとっては大きなイベン…

広島で賛助出演の機会をいただきました

10月14日。 広島市の流川教会で、「コーラスつばさ」さんの20周年記念コンサートに賛助出演しました。 広島市の竹屋公民館で活動してる合唱団。 今年は創立20年の記念の年です。 5年前、創立15周年の演奏会でも私たち”寺漢”はお声がけいただいて…

最大の挑戦でした

8月の広島県合唱コンクールで、いわゆるワイルドカードで中国大会への出場権を得たMen's Vocal Ensemble "寺漢"。 9月23日に、島根県民会館で開催された、第57回中国合唱コンクールで演奏してきました。 今回のコンクールで、寺漢はこれまでで最大の挑…

歌います!(9月23日 松江)

いよいよ出番まで1週間を切りました。 次の3連休に、全国大会出場をかけて歌います。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 第57回 中国合唱コンクール 2018年9月22日 10:30開演 高校、大学職場一般(大学ユース) 2018年9月…

日々是改善

合唱、というものに触れてから、気が付けば28年が経ちました。 長いこと歌っていると、一度歌ったことのある曲を二度、三度と歌う機会も訪れます。 「あ、これ、歌ったことがある。あの時の歌い方をすればいいね!」 ついつい、そんな思いにかられてしまいま…

TICCが他に例を見ないコンクールであった理由

出場から1か月以上が経ってしまいましたが・・・。 7月に開催された、東京国際合唱コンクール(TICC)は、これまで国内で参加したコンクールでは見られない特徴がありました。 色々あった中から、二つピックアップします。 <その1 コンクールグッズが多…

寺漢 7年ぶりに広島県突破

8月11日に広島市 安佐南区民文化センターで開催された、広島県合唱コンクールに、Men's Vocal Ensemble "寺漢"は大学職場一般部門・同声合唱の部に出場しました。 課題曲に、かつて宝塚国際室内合唱コンクール ロマン派部門で金賞を頂いた「Die Nacht」を選…

第1回東京国際合唱コンクールに出場しました。

7月28日に、東京・晴海の第一生命ホールで開催された、第1回東京国際合唱コンクール(略称 TICC)に出場してきました。 我々、Men's Vocal Ensemble "寺漢"は、国内外10団体がエントリーした室内合唱部門で出場しました。 このコンクールは、部門ごとに課…

歌います!(7月28日 東京・晴海)

Blogの更新は3か月以上ご無沙汰してしまいましたが、その間も歌い続けています。 久しくステージに立つ機会がありませんでしたが、次の出番が1か月後に迫ってまいりました。 今年、はじめて開催される東京国際合唱コンクール。 いくつかある部門の中で、室内…

今年は東京で歌います

2か月近く投稿が止まっていました。 1月の広島県でのアンサンブつルコンテスト以降、次の出番が不確定の状態でした。 昨年は、3月に演奏会ひとつ、声楽アンサンブルコンテストへの出場、と慌ただしかったのですが、今年は比較的落ち着いています。 次に舞台…

2018年の初ステージ

数日経っての投稿ですが・・・。 本年最初の出番として、1月14日、エリザベト音楽大学セシリアホールで開催された、「第12回 ヴォーカルアンサンブルコンテスト in ひろしま」に、Men's Vocal Ensemble "寺漢"(以下「寺漢」)として出場してきました。 寺漢…

歌います(1月14日 広島市)

2018年の最初の出番は、演奏会ではなく、アンサンブルコンテストです。 1月14日、エリザベト音楽大学セシリアホールで開催される、 ヴォーカルアンサンブルコンテスト in Hiroshimaに Men's Vocal Ensemble ”寺漢”として出場します。 2016年、2017年とグラン…

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 2018年が始まりました。 昨年大晦日に書きました通り、今年も歌い続けます。 私の大事にしている言葉に「一日一生」があります。 一度しかない人生、しかも、いつ終わるかわからない人生です。 朝起きて、無事に迎える…

2018年も歌い続けます

2017年もあと数時間となりました。 いつものように、瀬戸内を離れて里帰りのため首都圏に戻ってきました。 世間の大半の方とは、逆の動きです。 振り返ると、「しんどい」の一言だけが浮かぶ一年でした。 (中身については触れませんが。) 特に苦しんだのが…

心が動く歌

東京芸術劇場での全日本合唱コンクールも無事に終了したようです。 出演された皆様、そしてスタッフとして支えておられた皆様、本当にお疲れさまでした。 私自身は出場できませんでしたが、各支部の大会から上がってきた実力のある合唱団の演奏は、ついた賞…

歌にも活用できそうな商売のお話

岩国で開かれた、日本経済新聞社が主催のセミナーに参加してきました。 メインスピーカーで登壇されたのは、「ワクワク系マーケティング」を提唱、指導されている小阪裕司さん。 (小阪さんについては、こちらのサイトをご参照ください。) 「人の心と行動が…

この季節に触れたくなる曲

11月も終盤となり、周りはクリスマス色が強くなってきました。 「合唱をやっている」と人に告げると、一番良く聞かれるのはこれ。 「第九を歌うの?」 そのイメージはかなり強いんですね。 これからの時期、実際に第九の演奏会が多く開かれ、歌ったり、聴い…

Steve Dobrogoszとの5年ぶりの共演

11月3日。 広島市の安佐南区民文化センターで開かれた、Dobrogosz's Night in Hiroshima Rebootに出演してきました。 Steveの作品のみで構成されたプログラムを、Steve本人のピアノと共に奏でる、なかなかやることのできない演奏会でした。 小さなアクシデン…

歌います!(11月3日 広島市安佐南区民センター)

出番の宣伝と歌った結果の投稿が多いこのBlogですが(汗)、 今回も次に出る演奏会のご案内です。 「その日の夜は空いている!」というあなた!是非お越しください。 チケットご希望の方は、下記にアクセスしてください。 <Men's Vocal Ensemble "寺漢" Faceb…

歌ってきました(8月20日 広島県合唱コンクール)

前回の投稿でも書きました通り、8月20日(日)に、東広島芸術文化センター「くらら」で行われた、広島県合唱コンクールに出場しました。 昨年、一昨年は、Men's Vocal Ensemble”寺漢”(以下”寺漢”)とKammerchor Hiroshima Kentorei(以下”カントライ”)の2団…

歌います!(8月20日 東広島市)

先月のベガホールでの宝塚国際室内合唱コンクールから約1ヶ月。 次の出番が週末に迫ってきました。 演奏会ではなくコンクールですが。。。 8月20日(日)、東広島市の東広島芸術文化ホールで開催される、広島県合唱コンクールに、Men's Vocal Ensemble "…

3年ぶりの宝塚ベガホールでのコンクール

前回投稿から次のうたの出番まで投稿の間隔が空いてしまいました。 夏本番を迎えたこの週末、兵庫県宝塚市のベガホールで開催された、「宝塚国際室内合唱コンクール」に、Men's Vocal Ensemble ”寺漢”として出場してきました。 私たちが出場した部門は「ロマ…

歌いました(6月4日 広島市 西区民センター)

私の活動拠点の一つ、Kammerchor Hiroshima Kantorei(以下"カントライ")が、島根県のゾリステンアンサンブルを迎えてのジョイントコンサート、無事に終演しました。 オールロマン派のプログラム。 我々カントライ単独の演奏会では普通のことですが、ジョイ…

改めて、この一言を心に刻む。

このBlogの最初の投稿に、アラウンド・シンガーズで数回同じ舞台に立たせていただいた畑中良輔先生から頂いたサインのことを書きました。 katopon-singing.hatenablog.com その畑中先生が天国に旅立たれてから、明日(2017年5月24日)で5年になります。 仕事…

歌います!(6月4日 広島 西区民文化センター)

気が付けば、前回の更新から2か月が経過していました。 この間、歌の活動は続けていましたが、冬場から引きずっていた風邪の影響か、1ヶ月ほど咳が止まらない状態が続いていました。最近ようやくおさまりかけているところです。 喉からくる風邪に見舞われ…

9年ぶりの福島市音楽堂

福島市音楽堂で開かれた、第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会2017に、Men's Vocal Ensemble "寺漢"が広島県合唱連盟からの推薦を受ける形で出場してきました。 私にとっては、「コール・スピリタス」で出場した第1回以来、9年ぶりの音楽堂でした。…

3.13 忘れがたい日

3月13日。 日本の男声合唱を語るうえで外すことができない方が天国に旅立った日です。 昨年の3月13日がちょうど10年になることで、このBlogでも書いていました。 http://blog.hatena.ne.jp/katopon-amicidelcanto/katopon-singing.hatenablog.com/edit…

Kammerchor Hiroshima Kantorei 第3回定期演奏会 終了しました

Kammerchor Hiroshima Kantoreiの3回目の演奏会、3月5日(日)に無事終演しました。 流川教会の座席はほぼ埋まるくらいのお客様にご来場いただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 音楽監督・寺沢希の言葉を借りれば「保守本流」の、ロマン派の宗教音楽で…

歌います!(3月5日 広島・流川教会)

来月オンステする演奏会のご案内です。 ご案内が直前になり申し訳ございません。 お時間の許す方、是非、ご来場ください! ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 「Kammerchor "Hiroshima Kantorei" 第3回定期演奏会」~ロマン派の…