歌いながら考える by 小春日

長年趣味で取り組んでいる「歌う」という行為、聴いた音楽のことなどを中心に書き留めています。

歌いました(6月4日 広島市 西区民センター)

私の活動拠点の一つ、Kammerchor Hiroshima Kantorei(以下"カントライ")が、島根県のゾリステンアンサンブルを迎えてのジョイントコンサート、無事に終演しました。 オールロマン派のプログラム。 我々カントライ単独の演奏会では普通のことですが、ジョイ…

改めて、この一言を心に刻む。

このBlogの最初の投稿に、アラウンド・シンガーズで数回同じ舞台に立たせていただいた畑中良輔先生から頂いたサインのことを書きました。 katopon-singing.hatenablog.com その畑中先生が天国に旅立たれてから、明日(2017年5月24日)で5年になります。 仕事…

歌います!(6月4日 広島 西区民文化センター)

気が付けば、前回の更新から2か月が経過していました。 この間、歌の活動は続けていましたが、冬場から引きずっていた風邪の影響か、1ヶ月ほど咳が止まらない状態が続いていました。最近ようやくおさまりかけているところです。 喉からくる風邪に見舞われ…

9年ぶりの福島市音楽堂

福島市音楽堂で開かれた、第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会2017に、Men's Vocal Ensemble "寺漢"が広島県合唱連盟からの推薦を受ける形で出場してきました。 私にとっては、「コール・スピリタス」で出場した第1回以来、9年ぶりの音楽堂でした。…

3.13 忘れがたい日

3月13日。 日本の男声合唱を語るうえで外すことができない方が天国に旅立った日です。 昨年の3月13日がちょうど10年になることで、このBlogでも書いていました。 http://blog.hatena.ne.jp/katopon-amicidelcanto/katopon-singing.hatenablog.com/edit…

Kammerchor Hiroshima Kantorei 第3回定期演奏会 終了しました

Kammerchor Hiroshima Kantoreiの3回目の演奏会、3月5日(日)に無事終演しました。 流川教会の座席はほぼ埋まるくらいのお客様にご来場いただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 音楽監督・寺沢希の言葉を借りれば「保守本流」の、ロマン派の宗教音楽で…

歌います!(3月5日 広島・流川教会)

来月オンステする演奏会のご案内です。 ご案内が直前になり申し訳ございません。 お時間の許す方、是非、ご来場ください! ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 「Kammerchor "Hiroshima Kantorei" 第3回定期演奏会」~ロマン派の…

2017年2度目の本番ー広島市 安佐南区音楽祭へのゲスト出演

厳しい寒波と雪の中、広島まで歌いに行ってきました。 広島市 安佐南区民センターで開催された、安佐南区音楽祭に、Men's Vocal Ensemble "寺漢"がゲスト出演したのです。 この音楽祭へのゲスト出演は、記憶が確かではありませんが数年ぶりのこと。 今回は、…

祈る 有終の美

私が合唱活動をここまで続けられるきっかけとなった、アラウンドシンガーズが、いよいよ終わりの時を迎えることになりました。 最後の演奏会を開催する便りについては、以前にこのBlogでも書きました。 katopon-singing.hatenablog.com そして、そこで宣言し…

ケア不足かな・・・。

Men's Vocal Ensemble "寺漢"で、2年連続のグランプリを獲得した、ヴォーカルアンサンブルコンテスト in広島 の直後から、風邪をひいてしまいました。 私の場合、喉の腫れから微熱が出る、というのが典型的な風邪のパターンで、今回もその症状でした。1日だ…

2017年初めての本番

私にとって、そして、Men's Vocal Ensemble "寺漢"にとっての2017年初めての出番がありました。 演奏会かって? 違います。 エリザベト音楽大学 セシリアホールで開かれた、「ボーカルアンサンブルコンテスト in 広島」への出場でした。 我々が歌ってきたの…

バロックピッチで聴くメサイア

今年初の演奏会を聴きに(って最近、あまり他の演奏を聴く機会がなかったなぁ。。。)、先週末、福岡に行ってきました。 聴いたのは、西南学院のチャペルで開催された、メサイアの演奏会。 メンバーに友人・知人の多い、広島のエリザベトシンガーズが、合唱…

2017年 スタートしました

皆様 新年あけましておめでとうございます 2017年も、出番目白押しになりそうです。 今年最初の出番は、15日に開かれる広島県のヴォーカルアンサンブルコンテスト。 昨年までは3月開催で、優秀団体は1年後の全国大会@福島に推薦される仕組みでしたが、今…

2016年の歌い納め(於 山口市 サビエル記念聖堂)

Kammerchor Hiroshima Kantoreiとして招かれた、山口市のサビエル記念聖堂でのクリスマスコンサートの出演、昨日(12月23日)終了しました。 聖堂内は、クリスマスを祝う飾りがされ、華やかな雰囲気で演奏してきました。 時折雨が降る、あいにくの空模様でし…

常に「これが最後」の思いで臨む

今回出場した全日本合唱コンクールにおいて、縁あって他の出場団体の前日練習を見学する機会を得ました。 (実は、私が会場に行くのが遅くなり、会場内に入るタイミングを逸し、扉越しに練習の模様を聴いたのですが・・・。傍から見ると怪しい光景だったと思…

カントライ 全国の舞台での第一歩

11月20日。鳥取市のとりぎん文化会館で開催された、全日本合唱コンクールに、私が所属する合唱団のひとつ、Kannmerchor Hiroshima Kantorei(以下、カントライ と略します)が初めて出場しました。 結果は銅賞。普段通りの演奏ができた、という点では満足で…

歌います!(12月23日 山口市)

次の本番は、11月20日の全日本合唱コンクール全国大会(at鳥取市)ですが、その次に控えている演奏会のご案内をします。 12月。山口市は「クリスマス市」を名乗ります! クリスマス市のシンボルの一つ、サビエル記念聖堂のクリスマスコンサートに出演します…

腰痛ベルトの思わぬ効用?

前回の投稿から、1ヶ月以上経ってしまいました。 その間、通常通りに合唱の練習は続いておりましたが、先日、腰を痛める事態が生じました。 そのことは、別のBlogに書いています。 準備体操サボった罰か? - 歩きながら考える by 小春日 初体験、そして、思…

8年ぶり・・・。

全日本合唱コンクールは、今月、ほぼ毎週のように各支部での大会が開かれ、全国大会に推薦される団体が決まってきています。 私も、久しぶりに、その代表の座をめぐる機会に参加してきました。 9月18日に、中国支部大会が開かれ、先日の広島県合唱コンクール…

一歩前進(広島県合唱コンクール)

前回更新から1ヶ月が経ってしまいました。 そして、広島県合唱コンクールも、去る8月21日に実施されました。 私が出場した2団体の結果は、次の通りでした。 Men's Vocal Ensemble "寺漢" 一般部門 室内合唱の部 銀賞 Kammerchor Hiroshima Kantorei 一般…

Kammerchor Hiroshima Kantorei 演奏動画を公開しました

現在の活動拠点のひとつ、"Kammerchor Hiroshima Kantorei"が、今月18日、広島市 安佐南区民センターで公開録音会を実施しました。 (公開してみたものの、聴きに来られたのはおひとりでしたが。。。) そのときの模様は、画像でも記録され、先般、youtubeに…

漫然とこなすのではなく・・・

歌には直接は関連しない話ですが・・・。 いつも、仕事から上がった後にウォーキングを続けています。 もう4~5年続けていますが、振り返ると、最近、漫然と歩いていたような気がします。 最近iTunes で見つけた、ダイエットに関するPodcastで、日常生活に…

今年は見送り

普段は広島を拠点にして歌っていますが、年に一度だけ、地元・徳山で歌う機会があります。 カトリック教会での、ヘンデル「メサイア」をプログラムの中心に置いたチャリティコンサートです。 昨年オンステしたときのことは、このBlogでも書きました。 katopo…

クヮルテット練習

今所属している合唱団では、コンクールや演奏会などの出番の前に、個々のメンバーがきっちり歌えているかを確認するため、「クヮルテット練習」を実施しています。 学生時代の合唱団でやっていた「オーディション」に似ていますが、厳しく合否を判定するもの…

要修正

今所属している合唱団の通常の練習時間は、3時間です。 以前歌っていたところでは練習が4時間、というところもあり、長くは感じません。 しかし、最近、練習で歌った喉(?)のダメージが、後に残るようになってしまいました。 この週末も、両日とも夜に広…

「初めて」が持つ重さ

私が持っているCDは、ほとんどがクラシックです。 一つの曲で異なる演奏家によるものを複数持っているものもあります。 決して持っているのを忘れてて間違って買ってしまったのではなく、気に入った曲の演奏家による聴き比べのためです(きっと、同じことを…

失くしたものにばかり目を向けていた自分

1か月以上間をあけての更新となりました。 その間に、以前の投稿で紹介していた、呉でのエリザベトコンサートでの出番も終了しました。色々感じることはありましたが、通常の合唱団での活動では機会の少ない、弦楽器との共演があるなど、私にとっては良い機…

終わりを告げる手紙

私が、合唱団への入団をきっかけに「歌う」という行為を始めてから、ちょうど27年の月日が経ちました。 私の歌う原点は、やはり大学で入った男声合唱団ですが、当時は、こんなに長い間歌い続けるとは思ってもいませんでした。 こうして歌い続けるきっかけと…

歌います!(5月8日 呉市文化ホール)

次に出演する演奏会のご案内です。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ エリザベト音楽大学 同窓会呉支部による 4th エリザベト コンサート 2016年5月8日(日) 14:00開演(13:30開場) 呉市文化ホール 曲目、チケット問い合わ…

ようやく聴き慣れてきた

何を聴き慣れたかって? それは、「自分の声」です。 録音した自分の声を聴いたとき、自分が骨伝いに感じているそれとの間にギャップを感じた経験、お持ちの方もいらっしゃることと思います。 私もそうでした。 声楽家から受けるレッスンや、合唱団の練習の…

驚きの結果

この3連休、福島では、「声楽アンサンブルコンテスト全国大会」が開催されていました。 各都道府県のアンサンブルコンテストは、この大会への推薦団体選考も兼ねて開かれるところが多いようですが、広島県では、全国大会と同じタイミングで開催されるのが常…

10年の月日がたった・・・

長い間、男声合唱の世界を引っ張ってこられた、「協ちゃん」こと北村協一先生。 先生が天国に旅立たれたのは、2006年3月13日の深夜でした。 その日から、今日で10年が経過しました。 私が先生の指揮で初めて歌ったのは、22年前、大学を卒業してから参加した…

ロマン派音楽との真剣勝負 ~Kammerchor Hiroshima Kantorei 第2回定期演奏会~

聖ヴァレンタイン・ディに引き続き、2週間ぶりに広島・流川教会で歌ってきました。 写真は会場設営前のもの。祭壇や演台などが撤去されて、ここを舞台にして歌いました。 この教会は2013年頃にリニューアルされましたが、歴史は長く、実は十字架には、71年…

つい感情移入してしまう曲 ~ Men's Vocal Ensemble "寺漢" 第5回定期演奏会を振り返る②

今回のMen's Vocal Ensemble"寺漢"の演奏会の最後に採り上げた曲は、私にとって数少ない、歌いながらつい感情移入してしまう曲でした。 宮沢賢治の詩に鈴木憲雄さんが曲を付けた「永訣の朝」。 === 私には、3歳違いの妹がいました。 しかし、母親の体か…

未知の音楽との出会い ~ Men's Vocal Ensemble "寺漢" 第5回定期演奏会を振り返る①

2016年のヴァレンタイン・ディは、今年初めての本番でした。 広島 流川教会でのMen's Vocal Ensemble "寺漢" 第5回定期演奏会。 130人あまりのお客様にご来場いただき、無事に終演しました。 創立時の方針として、一般の男声合唱団の定番である、多田武彦作…

大事なのは、聴いた後

セミナーフリークとか、セミナーマニアなどといった言葉を時々耳にします。 本来の意味はよくわかりませんが、私が聞いたのは、積極的にセミナーに足を運んでいるが、結果が伴っていない、という文脈でした。 仕事でのスキルアップ、自己啓発のためのセミナ…

まずは2月に向け始動

前回の更新から1か月近くが過ぎています。 2016年の歌の活動、先週末から開始しています。 まずは、2月に予定されている2つの本番に向けて準備中です。 ここでは再掲になりますが、改めてお知らせいたします。 広島エリアにおられる方(またはこの時期に広…

2015年の歌い納め

2015年も残すところあと10日あまりとなりました。 中には、年末ぎりぎりまで歌の出番がある方もおられるでしょう。 私は、12月20日で、今年オンステする本番がすべて終わりました。 歌い納めの舞台となったのは、昨年と同じく、徳山カトリック教会でのチャリ…

練習のための練習

学生時代、所属していた合唱団の練習は週に3回ありました。 それだけ頻繁に歌っていると、普段の練習での積み重ねだけでもある程度曲が身体に浸透してくるのが実感できたものでした。(そこで満足していてはいけなかったのだと、卒業してから気づいたのです…

歌います!(2016年2月27日 広島 流川教会)

2月は、先にご案内した、Men's Vocal Ensemble"寺漢"の演奏会に加え、同じ会場でもう一つオンステする予定がございます。 こちらも、よろしければ、ご来場ください! ロマン派を中心に採り上げて歌っている合唱団。今回はラフマニノフとメンデルスゾーンの…

歌います!(2016年2月14日 広島流川教会)

来年2月に出演する演奏会のご案内です。ヴァレンタインデーと重なりますが、是非、ご来場ください!※この2週間後、同じ会場で別の出番がありますが、そちらは別稿にてご案内します。。。===================================Men's Vocal Ensemble“寺漢” 第…

歌います!(2015年12月20日 徳山カトリック教会)

山口県周南市在住ながら、歌の活動は主に広島で行っています。 年に一度だけ、地元で歌う機会があり、開催日が近くなりましたのでご案内します。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/第24回 クリスマス・チャリティ・コンサート~…

ヒントはビジネス書にあり

私は指揮者でもヴォイストレーナーでもない、一般の歌い手ですが、合唱団の練習で、ウォーミングアップなどで時々前に立つ場面が生じます。 数年前まで声楽家の下で学んできたことや、今まで歌ってきた合唱団での手法などを参考に進めようとしていますが、や…

大事にしていることば(ご挨拶も兼ねて)

このBlogを開設して最初の投稿です。 ここでは、25年続けている「歌う」こと、またそこから派生して聴いた音楽などを通して気づいたことなどを書き連ねていきます。 時々、出演する演奏会の案内などもさせていただきます。 どうぞお付き合いください。 ==…