読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌いながら考える by 小春日

長年趣味で取り組んでいる「歌う」という行為、聴いた音楽のことなどを中心に書き留めています。

歌います!(2016年2月14日 広島流川教会)

来年2月に出演する演奏会のご案内です。
ヴァレンタインデーと重なりますが、是非、ご来場ください!
※この2週間後、同じ会場で別の出番がありますが、そちらは別稿にてご案内します。。。
===================================
Men's Vocal Ensemble“寺漢” 第5回定期演奏会
<指揮:寺沢 希>
■日時: 2016年2月14日(日)16時開演 [15時30分開場]
■会場: 日本基督教団広島流川教会
■チケット: 900円
■プログラム
男声合唱による宗教音楽の系譜 Vol.4
~中世イングランド典礼音楽と現代作曲家のアヴェ・マリアを中心に~
アルヴォ・ペルト(エストニア 1935-) / De profundis(深き淵より)
<オルガン 佐々木 悠、パーカッション 寺田 葉月>
ソールズべリー聖歌 / 入祭唱: Adorate Deum(神を讃えよう)
モーリス・デュリュフレ(仏 1902-1986) / Kyrie ~Missa cum jubilo~
<オルガン 佐々木 悠>
ユハ・ホルマ(フィンランド 1960-) / Gloria
<サックス 増田 結子>
バークレー城写本選第55巻より / 続唱: Benedicta es celorum regina(御身ことほがれよ天の女王)
ソールズべリー聖歌 / Credo
フォンテイン修道院写本より / Sanctus
モーリス・デュリュフレ / Agnus Dei ~Missa cum jubilo~
<オルガン 佐々木 悠>
周藤 諭(1983-) / Ave Maria
松下 耕(1962-) / Ave Maria
ユハ・ホルマ / Ave Maria
<サックス 増田 結子>
ソールズべリー聖歌 /聖体拝領: Mirabantur omnes(全ての人々は感嘆した)
=====休憩=====
◆ソプラノ独唱(重唱)、1人のアクター、男声合唱とパーカッションのためのシアターピース“キリシタン残照”<完結編>
<パーカッション 田中誠之>
◆鈴木憲夫 / 永訣の朝
<ピアノ 山下 雅靖>

f:id:katopon-amicidelcanto:20151118212345j:plain

f:id:katopon-amicidelcanto:20151118212359j:plain