歌いながら考える by 小春日

長年趣味で取り組んでいる「歌う」という行為、聴いた音楽のことなどを中心に書き留めています。

2020年1月 広島行きのご検討を!

私の活動拠点、Men's Vocal Ensemble "寺漢"は、現在、8月からのコンクールシーズンに向けての練習に取り掛かっています。

 

実はその先、2020年1月に、寺漢としての大イベントを控えています。

 

詳細についてはまだ決まっていないところもありますが、遠方の皆様も、広島行きをご予定いただけると嬉しいです。

 

以下、寺漢のFacebookページでの投稿を転載します。

=====

≪速報!≫
~Brilliant Harmony & Men's Vocal Ensemble“寺漢” ジョイントコンサート開催決定~

2020年1月13日(月・祝)開演午後予定
於:エリザベト音楽大学セシリアホール
http://www.eum.ac.jp/facilities_access/cecilia_hall/

指揮 松下耕 寺沢希

ステージ詳細、曲目等については続報をお待ちください!

【お楽しみください】Men's Vocal Ensemble "寺漢" 演奏会の動画をアップします(その2)

さる2月11日 広島市の流川教会において、私の所属するMen's Vocal Ensemble "寺漢" の6回目の単独演奏会が開催されました。

 

キャパ200席強の客席をほぼすべて埋めてくださるお客様のおかげで、気持ちよく歌い上げることができました。

 

一方で、本番直前で「今から行かれそう」とお声がけいただく方に、お席をご用意できそうにないことから、泣く泣くお断り申し上げる事態も(個人的には)生じました。こうした反省も踏まえつつ、今後、多くの皆様に幸せな気持ちになっていただける音楽を作れるよう、精進してまいります。

 

終演から1週間ほど経過しました。あの日の演奏の模様をお見せできるようになりましたので、団としてYoutubeにアップロードしました。

以下のリンク先から、お楽しみください。

 

この稿では、後半2ステージのリンク先を提供いたします。

=====

【Stage3Memento Mori (死を想え)】


サックス 山下雅也, チェロ 宮本隆一, パーカッション 田中誠

Media Vita / Medieval chant 編曲:Michel McGlynn
https://youtu.be/Z9bJlmcMg54

Parce mihi Domine / C.Morales
https://youtu.be/l6029dzJCfw

Agnus Dei, Lux aeterna / Plainchant
https://youtu.be/q2L3GTE-E0w

Crux fidelis / Juan IV king of Portugal ~ Pange lingua / Plainchant
https://youtu.be/qUSzy3VC7Zs

 

【Stage 4 男声合唱組曲水のいのち』】

ピアノ 宮田嘉子
https://youtu.be/9TW3MrPw-7c

 

【お楽しみください】Men's Vocal Ensemble "寺漢" 演奏会の動画をアップします(その1)

さる2月11日 広島市の流川教会において、私の所属するMen's Vocal Ensemble "寺漢" の6回目の単独演奏会が開催されました。

 

キャパ200席強の客席をほぼすべて埋めてくださるお客様のおかげで、気持ちよく歌い上げることができました。

 

一方で、本番直前で「今から行かれそう」とお声がけいただく方に、お席をご用意できそうにないことから、泣く泣くお断り申し上げる事態も(個人的には)生じました。こうした反省も踏まえつつ、今後、多くの皆様に幸せな気持ちになっていただける音楽を作れるよう、精進してまいります。

 

終演から1週間ほど経過しました。あの日の演奏の模様をお見せできるようになりましたので、団としてYoutubeにアップロードしました。

以下のリンク先から、お楽しみください。

 

この稿では、前半2ステージのリンク先を提供いたします。

=====

 

【Stage 1】

Limu limu lima(燃やせ、燃やせ、リネンを)/ Swedish folksong 編曲:Sofia Söderberg
https://youtu.be/H8950ezjlbg


KAKSIKPÜHENDUS(2つの献呈歌)/ Veljo Tormis
Ühte laulu tahaks laulda (詞:G.Suits)
Tähed (詞:M.Under)
https://youtu.be/J1-4h5B7rb4

Helletused(幼き日の思い出) / Veljo Tormis
ソプラノ 岩原綾子
https://youtu.be/j9VMsn4oh8U

 

【Stage 2「ダン・フォレスト宗教曲集」から】
ピアノ 宮田嘉子, チェロ 宮本隆一, パーカッション 田中誠
See amid the Winter's Snow (詞:E.Caswall, 曲:J.Goss, 編曲:D.Forrest )
https://youtu.be/HAa4DIhAHh8
The Hands That First Held Mary's Child (詞:T.Troeger, 作曲:D.Forrest)
https://youtu.be/Lek71Vyi0lM
And Can It Be? (詩:C.Wesley, 作曲:D.Forrest)
https://youtu.be/mEEDL-nzvk4

明日(2/11)広島・流川教会で歌います

前回の投稿で案内した演奏会も、いよいよ明日となりました。

f:id:katopon-amicidelcanto:20190210211434j:plain

今日は演奏会場を使って、サウンドチェックや場当たりを行いながら、明日に向けた最後の練習に取り組みました。

仕事で都合がつかなかったり、広島以外から通ってくるメンバーも少なからずいるため(私もそうですが・・・)、普段の練習の積み重ねを披露する、というより、普段は各自で練習を積み重ね、直前にその成果を持ち寄って調整していく、という形での音楽づくりとなってしまいます。

直前までハラハラドキドキが続く練習となりましたが、明日のリハーサルまでしっかり追い込んで、開演してからは楽しみながら演奏したいと思います。

 

明日、いい歌が歌えますように。

 

 

 

 

2019年も熱く歌います! &さっそく宣伝です(2月11日 広島市 流川教会)

2019年がスタートしました。

皆様、本年もよろしくお願いします。

私 小春日は、この一年も熱く歌ってまいります。

 

そして、早速ですが、本年2月の演奏会のお知らせです。

三連休の最終日、広島・宮島への観光を兼ねて是非お越しください。

------------------------------------------------------
Men's Vocal Ensemble“寺漢” (創立10周年+α記念)第6回定期演奏会
■2月11日(月・祝)15時開演(14時30分開場) 
於:日本基督教団 広島流川教会 礼拝堂
   https://nagarekawa-church.com/
入場料:当日2,500円(前売1,800円)
指揮 寺沢希

 ※以下の曲目は変更の可能性があります
-Opening
 Limu limu lima(Älvdalen folk song)

-Veljo Tormis(ヴェリヨ・トルミス,エストニア,1930-2017)
 Ühte laulu tahaks laulda(歌を歌いたい)
 Tähed(星)
 Helletused(幼き日の思い出) ソプラノ 岩原綾子

-Dan Forrest(ダン・フォレスト,米,1978-)
 See amid the Winter's Snow ※Piano&Perc
 The Hands That First Held Mary's Child ※Piano&Vc
 And Can It Be?
  ピアノ 宮田嘉子, チェロ 宮本隆一, パーカッション 田中誠

-≪Memento mori(死を想え)≫ with Sax, Vc, Perc
 Medieval chant/ Media Vita (arr. by Michel McGlynn) 
 C.Morales / Parce mihi Domine 
 Agnus Dei(グレゴリオ聖歌
 Lux aeterna(グレゴリオ聖歌) 
 Juan IV / Crux fidelis
 Pange lingua(グレゴリオ聖歌) 
  サックス 山下雅也, チェロ 宮本隆一, パーカッション 田中誠

-高田三郎(日,1913-2000)
 男声合唱組曲 水のいのち
  ピアノ 宮田嘉子

■チケット ぴあ■
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1861025
※トップポータル https://t.pia.jp/ から入る場合はPコード「780331」もしくは「寺漢」で検索ください

■チケット ペイ■□
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=18715
 ※トップポータル https://www.ticketpay.jp/ から入る場合は、「寺漢」で検索ください

 ※ご購入の際には「チケットぴあ」「チケットペイ」への<会員登録(無料)>が必要です

 

f:id:katopon-amicidelcanto:20190101073911j:plain

f:id:katopon-amicidelcanto:20190101073915j:plain

f:id:katopon-amicidelcanto:20190101073952j:plain

 

2018年を振り返る

更新頻度もままならぬまま、2018年も終わりが近づいています。

昨年夏から、活動拠点をひとつだけに絞りました。

でも、それでゆとりが出たわけでもなく、今年は特に後半に色々と演奏機会を得ることができました。

【1月】

アンサンブルコンテスト in Hiroshimaに出場。3年連続グランプリは逃したものの、上位三団体までに得られるエリザベト賞を獲得。

===ここからはしばらく飛びます===

【7月】

今年から開催となった東京国際合唱コンクール(TICC)に室内合唱部門で出場。金賞を受賞(国内団体では最高位を獲得)。

【8月】

広島県合唱コンクールに大学職場一般部門・同声合唱の部に出場。コンサートマスターをはじめ主要メンバーの一部が不在ながら金賞を受賞。部門二位ながら一般の部全体で三位、ということもあり、中国大会への出場機会を得る。

【9月】

松江市で開催された中国合唱コンクールに出場。指揮者不在ながら、大学職場一般部門・同声合唱の部で金賞を受賞。しかも、島根県知事賞(部門一位)をいただき、寺漢史上初めての全国大会出場の権利を獲得。

【10月】

広島市の公民館で活動する「コーラスつばさ」の20周年記念演奏会へ賛助出演。

【11月】

札幌市で開催された、全日本合唱コンクール全国大会に出場。銀賞を受賞。

【12月】

呉市で開催された、「セシリアくれコーラス」の演奏会に賛助出演。

 

こうして歌う機会を色々と得ることができたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

特に、出場したコンクールで、非常に良い評価を得られたことが、これから歌い続ける励みになりました。

合唱団の評価は得られた一方、自分自身に関しては、研鑽不足を痛感する一年でもありました。

「もっといい歌を歌いたい!」という思いを忘れず、10年前まで通い続けた師の教えを振り返りながら、練習を積み重ねていきます。

更新頻度はゆるいかもしれませんが、このBlog、継続していきます。引き続きお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

それでは、よい新年を迎えることができますように。

 

小春日

寺漢 初の全国の舞台に立つ

11月24-25日の2日間、札幌コンサートホールkitaraで、全日本合唱コンクール全国大会が開催され、Men's Vocal Ensemble "寺漢"は、大学職場一般部門・同声合唱の部に、中国支部代表として出場しました。

 

9月の中国大会に関する記事でも書きましたが、何としてもこの団で出たかった全国の舞台に、念願かなって立つことができました。

 

自分たちができることは出し切った演奏で、結果として、銀賞を受賞しました。

参加12団体中、ちょうど真ん中あたり(6位~8位)の位置でした。

 

全国の舞台に立てただけでも幸せなこと、それは十分に分かっています。

一方、出たからにはいい結果が欲しい、という思いも、今回銀賞に終わったことでわいてきました。コンクール当日に購入できる演奏音源を聴きながら、金賞の演奏にするために取り組むべきことを考えています。

 

今回の全国大会出場は、自分が歌えた、という点に加え、旧知の歌仲間と久しぶりに顔を合わせることができた、という点でもよい機会となりました。演奏を聴けた団体は少ないのですが、仲間たちが歌う姿を見て、自分もさらに頑張らねば、という気持ちがわきました。

 

次の演奏機会に、もっといい歌を歌えますように。

 

そして、今回、全国の舞台で歌えたことに感謝。