読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌いながら考える by 小春日

長年趣味で取り組んでいる「歌う」という行為、聴いた音楽のことなどを中心に書き留めています。

腰痛ベルトの思わぬ効用?

前回の投稿から、1ヶ月以上経ってしまいました。

その間、通常通りに合唱の練習は続いておりましたが、先日、腰を痛める事態が生じました。

そのことは、別のBlogに書いています。

準備体操サボった罰か? - 歩きながら考える by 小春日

初体験、そして、思わぬところで出た名前 - 歩きながら考える by 小春日

鍼治療のおかげで、痛みはだいぶおさまりましたが、まだ張りが残っているため、腰痛ベルトを巻いて過ごしています。

今日(10月30日)は、Kammerchor Hiroshima Kantoreiの強化練習(5時間歌いっぱなし!)があり、腰痛ベルトを巻いたまま歌ってきました。

腰の具合を悪くすることもなく、最後まで歌い通せてホッとしました。

後から気づいたのですが、ベルトを巻いたままの方が、声が飛んでいるような気がしました(実際のところはわかりませんが)。腰周りに圧力をかけることが、もしかしたら声を出すときの体の動きの何かを補強するのかもしれません。

この後、腰の痛みや張りが収まった後も、ベルトを巻き続けていた方が、腰痛防止になるばかりでなく歌にも効くのかもしれないなぁ。しばらく試して検証するか。